読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softbankのiphone6sをsimフリー化を行う。

ソフトバンクのiphone6sを使用していましたが、機種変から半年が経ったのでsimフリー化を実施したいと思います。
simフリー化することで,iphoneを売却する時の価値も上がるかもしれませんし,格安simを使用できるようになります。

準備物

  • softbank以外のsim(nanosim) 今回はiijmio(以降、他社simと表現します)のマイクロsimをsimカッターでナノsimにしました。
  • iphone6sのimei myソフトバンクで手続きするのに必要、あらかじめ設定画面からコピーをしておきます。
  • softbank以外の設定プロファイル 今回は他社simにアクセスするための設定プロファイルを事前にインストール

手順

  1. 切り替え後すぐにネットにつなげるようにするためソフトバンク以外のsimのプロファイルをインストールしておきます。先にプロファイルをインストールしておかないとwifiで接続してプロファイルを入れる必要が出てきます。
  2. myソフトバンクにログインsimロック解除手続きを選択し、imei番号を入力する。
  3. 他社simに差し替えると、iphoneをロック解除でアクティベートするためのappleidとパスワードを求められます。

imeiはiphone6sの設定->一般->情報の中にありますが、simトレイを抜くとトレイに自体にも書いてあります。

sim交換時は電源を切るように説明に書いてあることがありますが、電源は入っていても大丈夫です。

これで他社sim(mvno)でドコモ回線を使用することができます。
また、ソフトバンクに戻そうと思ったら、sim交換後、1でインストールしたプロファイルも削除する必要があります。

実際に作業をしないといけないsimカッターの部分と、sim交換がふだんやることが無いだけに緊張ものでしたが、割とあっさり終わりました。
softbankのページにも書いてありますがこれらのことは自己責任で作業をお願いします。